旭精工株式会社のトップへ

旭精工株式会社では、アルミ精密加工・マシニング加工・吸着加工が得意です。


Sitemap
Home-旭精工株式会社 会社案内-旭精工株式会社 得意技術-旭精工株式会社 主要設備-旭精工株式会社 製品実績-旭精工株式会社 お問い合せ-旭精工株式会社
得意技術ー旭精工株式会社ー


旭精工株式会社のトップ得意技術アルミ吸着加工 

 
納得!お客様のメリットはココ!


■大型マシニング加工による吸着加工



一般機械部品 材質:AL52S 厚み公差0〜-0.02

ちょっと一言!
厚みが薄いので厚みを仕上げてから加工するほうがいいのか、最終工程で厚みを仕上げるほうがいいのかか・・・どちらがいいと思われますか?
答えはどちらも間違いです。厚み精度がでません。

こんな時、吸着加工なら厚み公差もバッチリです!!





一般機械部品 材質:AL5052

ちょっと一言!
 直径900mの円盤形状のテーブル加工です。
厚み精度±0.02の要求でした。通常は素材のまま出ていませんので当然切削加工が必要となりますが両面切削となれば至難の技。
でも、吸着加工なら全く問題なしです・・・・!!!
   
 
1、最大移動量2200*1800まで可能

 旭精工株式会社の大型マシンニングセンターは、最大移動量2200*1800の大きさまで加工可能です。一般的には、500*1000サイズですのでかなり大きなベース加工が出来ます。

意外とこのサイズを所有している業者は少ないので今まで超大型の業者に依頼されていたお客様には、かなりのメリットが出ます!


2、薄板〜クランプ出来ない異型状も可能

 吸着加工のメリットは、薄板だけではありません。クランプしにくい又は出来ないような製品にもその力を発揮します。
(貫通穴が多い場合は不可の場合がありますのでご相談下さい)

3、大型MC(3M*5Mなど)業者よりも安い!!

大型MCを保有している業者は、随分と増えました。
しかしながらネックはコストが割高!機械導入時の設備投資が一般の機械より数倍かかるので当然と言えます。

ですので、3000*5000サイズの機械では、1時間辺りの加工チャージが高く、低コストで大板加工というのは不可能なのです。
当社なら汎用と超大型の間ですので両者のメリットが生かせます。



ぜひ、吸着加工は、旭精工株式会社へご用命下さい。


 このページのトップに戻る

 得意技術へ戻る

 アルミ精密加工へ戻る

 
表面処理〜ユニット組立へ進む

お問い合わせー旭精工株式会社ー


 コンテンツ
 ≫  旭精工株式会社のホームへ
 ≫  会社案内
   -会社案内
   -会社沿革
   -地図
 ≫  得意技術
   -その1:アルミ精密加工
     ●削り出し加工
     ●治具による加工
     ●温度管理
   -その2:アルミ吸着加工
     ●大型MCによる吸着加工
   -その3:表面処理〜ユニット組立
     ●表面磨き
     ●表面処理
     ●高精度のユニット組立
 ≫  主要設備
 ≫  製品実績
   -その1:アルミ精密加工製品
   -その2:吸着加工製品
   -その3:治具による製品
   -その4:ユニット組立製品
   -その5:その他の製品
 ≫  お問い合わせ
 ≫  アサヒのポリシー
 ≫  オイルジェッター
 ≫  こんな困ったなあはありませんか?
 ≫  よくある質問Q&A


アサヒのポリシー
長年の実績を誇るアサヒのオイルジェッター
お問い合わせ-旭精工株式会社
旭精工株式会社 
<所在地> 
〒577-0036 
大阪府東大阪市御厨栄町3-5-9
 みくりやさかえまち
 
  06-6782-0251
   
  06-6783-7790
   
 営業時間 AM8:30〜PM5:30
  お気軽にお問い合わせ下さい
     
  営業担当:池田まで   
ISO9001:2008 
 
 JQA-QM6358
 
認証番号0010717
 
 旭精工株式会社のトップへ会社案内得意技術主要設備製品実績お問い合わせアサヒのポリシーオイルジェッター

こんな困ったなあはありませんか?よくある質問Q&A| |サイトマップ |アルミ精密加工アルミ吸着加工表面処理〜ユニット組立て
 
Copyright(C) 2011 ASAHI SEIKOU.CO.LTD All Rights Reserved
お問い合わせフォームは、こちら